maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

暑い時こそ

d0163672_131287.jpg

2ヶ月ぶりに中国茶のレッスンに参加してきました。
暑くて朦朧としながら駅から遠い道のりを歩いて行くと、そこは別世界。
やっぱり頑張って行った甲斐があるなぁと思える癒しのレッスンでした。

こう暑いと日々冷たい麦茶やビールなどどうしても冷たい飲み物をとりがちですが、やはり暑い時こそ熱い美味しいお茶をゆっくり飲んでリフレッシュするのも身体の為には良さそうです。
今回は台湾の青茶の新茶を頂きましたが、美味しいお茶は飲み終わった後、スッととろける様に余韻がなくなりむしろ爽やかさが残る様な感じです。
今日のお茶請け。ホコホコに蒸された割包の中には高菜やたっぷりのスパイスで味付けされた豚肉が挟まっています。ピリピリと山椒の味が残った後には、甘いレモン餡のクレープ。
d0163672_1401295.jpg

今回の床の間は見た目も涼しい水に浮かべた菊とてっせんの花。菊には「清涼」や「沈静」のイメージがあるそうです。お皿の真ん中には香炉の上にたてた茶壷が。
外は猛暑でしたが、終わる頃にはすっかりリラックスして終了。
うーん、やっぱり楽しい月1回の癒しです。

久しぶりに連休を満喫し、帰省中の友人と会ったり久しぶりに踊りに行ったり。
そして今日はダンスの師匠からのプレゼントでこちらのLIVE”熱帯トロピジャム”に招待して貰いました。
この季節にぴったりのラテンJAZZセッションですが、ゲストのデイブ・サミュエル氏のヴィヴラフォンのかっこいい事! CDで聞くヴィヴラフォンの音色はどこか涼しげで軽やかすぎてあまり興味がなかったのですが、生で聴くヴィヴラフォンの力強くて深い音色に本当に感動…。やっぱりLIVEは良いですねぇ!
[PR]
by jordu29 | 2010-07-28 01:51 | つれづれ
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite