maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

菊花湯と共に

d0163672_22365849.jpg

天気予報通り、夕方から雨が降り出して結構な降りになっています。 明日の仕事用の買出し等して大荷物のわたしは、折畳み傘では足りずにビショ濡れ…エネルギー使い果たしました…。

雨が降る前、今月も中国茶の教室に行ってきました。
シルクロード帰りの先生から砂漠でのお茶会の話をお聞きしたり、珍しいお茶を味見させて頂いたり。
今月は節句的にも色々ありますが、陰暦で9/9は重陽の節句という事で、菊花が入ったお茶を頂きました。氷砂糖を少し入れて、暑すぎず冷たくない水道水くらいのぬるま湯で頂く事で、夏の疲れが溜った身体にもやさしく心底ホッとする味わい。 他に、岩茶も頂いたので、教室から帰る頃には身体の芯からポカポカ。
d0163672_22481484.jpg
 
乾菓のひとつには仲秋の節句に因んで月餅。中国では今、おかず系月餅が流行っているとの事。ただいまバブリーな中国らしく、ふかひれや蛙の卵入りなんてのも多いそう。興味津々。
点心では鶏そぼろがのったたまご麺。ピリ辛のラー油がかかっていました。

このところ、急に涼しくなってドッと猛暑の疲れが出る秋バテっぽかったのですが、わたしにとってはエステやマッサージに行くよりも癒し効果が高い中国茶のレッスン、今月も癒されまくってきました。
10月には恒例の大山崎山荘美術館でお茶会があるのですが、土日が仕事のわたしはなかなかお茶会助っ人デビューが叶いません。
お茶会は、予約不要でどなたでも参加出来るので、ハイキングがてら美味しいお茶を飲みにいかがですか? 
詳細はこちら
[PR]
by jordu29 | 2010-09-27 22:57 | つれづれ
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite