maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

美しさの裏に

d0163672_11575922.jpg

春ですねぇ。 朝から窓を全開にするのが気持ちよくなってきました。
春らしい食材もたくさん。
昨日は仕事でふきのとうやそら豆、ヤングコーンなど春のお野菜たっぷりのフリットを。
ふきのとうは調理前に花を開く様に下ごしらえ。きれいだなぁ〜 なんて写真まで撮ったりして。
まさか数時間後、悪夢の時間となるとは思わずに………

フリットの生地を2種類作ったので、お試しでふきのとうを2個味見。
ふむふむ 苦みがほんのりあって美味しいなぁ  でもちょっと喉がイガイガ。やっぱり春の山菜は少しアクも強いし。
と思った2時間後には、喉がヒリヒリ締め付けられる様に苦しくなってきたと思ったら、極悪最低の強烈な吐き気と腹痛で立っていられない程に。自宅に帰り着いたところだったので良かったものの、そこからはまさしく七転八倒で救急を呼ぼうかどうしようかとまで思いました。
ネットで調べるとまさしく典型的なふきのとうアレルギーの症状。 悪いものをとりあえず全て出すべし…とあったので、のたうち回りながら(いや本当に)徐々に徐々にマシになっていって、結局食べてから9時間後くらいに、憑き物が落ちた様に楽になりました。
あぁびっくりした…

蕎麦アレルギーを持っている親友が発症した時の事など思い出しながら、口から入るものの恐ろしさを思い知った次第です。わずか2個のふきのとうで…。  ふきのとうは嫌いでなかったし今までも食べていただけにびっくりしましたが、風邪が治りかけのあまり抵抗力がないタイミングで食べたのも悪かったのでしょうね。
今朝は何事も無かった様にごはんを頂けました。今から、仕事頑張ります!
[PR]
by jordu29 | 2012-04-18 12:09 | つれづれ
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite