maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:cinema( 21 )

お雛祭りに

d0163672_21332263.jpg

あっという間に3月になりました。2月は逃げる…とはよく言ったものです あまりに早くてびっくりするくらいでした。

3月は少しずつ春らしいmenuも各教室増えてきます。末には昨年に引き続き、Soleilさんのクラフトフェスティバルのお昼ごはんを1日だけ担当させて頂きます(またご案内致します)。
個人的には今月から新しい事(習い事?)を始めました。ワクワクしています。まだまだ寒いでしょうが、少しずつ暖かくなっていくのを楽しみに仕事もプライベートも今月も頑張ります。

今日はひな祭り。
ワンプレートレッスンでもする予定の桜えびと菜の花のちらし寿司を作ってお供えしました。
d0163672_2136239.jpg

釜揚げ桜えびは酒と塩で軽く炒ってから使いました。ちょうど芹もあったので茎は小口に切ってごはんに混ぜ、葉は飾りに。さっぱりと、でもあとひと口、あとひと口…とあとを引くお寿司です。


2月は気づけば1本しか映画館で映画を見ませんでした。何だか見たいものと見られる時間がことごとくうまくタイミングが合わず…。
その1本は今でも答が見つからない、何かが重く心に残る『ルルドの泉で』という映画。 巡礼や信仰心といったものにあまり縁が無いからでしょうか 映画で起こった出来事をどう消化して良いのか今でもよくわかりません。誰か見た人とじっくりお酒でも飲みながら話したい気分です。
[PR]
by jordu29 | 2012-03-03 23:32 | cinema | Comments(0)

土手鍋を食べながら…

d0163672_21361583.jpg

牡蠣料理が続きます。先週1週間の自分の牡蠣消費量を思い浮かべるとちょっと恐ろしい…
そんな訳で今回は土手鍋。休日に作って貰ってごちそうになってきました。
家でやろうかなと思っても、なかなか大量の赤みそがないので断念してきたので、やっとちゃんと食べる事が出来ました。
具材はこんにゃく、セリ、菊菜、豆腐、しめじにたっぷりの長ネギ。
美味しいねぇ〜 と言いながら、映画『毎日かあさん』を見出したら、途中から涙、涙…でぐちょぐちょに…。キョンキョンも子役2人もそうですが、永瀬正敏がたまらないのです。
見終わって泣きはらしてボー然としつつ、何だかお腹が空いたね…とシメに卵を落として、その味噌卵を炊きたてのごはんにかけて食べました。哀しくても食欲は衰えません。
これから土手鍋食べたら、この映画を思い出しそうです。

今月も映画館で数本見ましたが、気づけば全て戦争絡みのものばかり。
中東舞台の『灼熱の魂』、そして『サラの鍵』、どちらもどうなるんだろう?というミステリー要素を戦争にからめた壮大な物語で、見終わってからの余韻が大きく見応えがありました。あとフセインの息子の影武者の物語『デビルズ ダブル』は内容はともかくドミニク・クーパー ファンとしてはたまらない(笑)映画でした。
来月も時間を作って楽しみたいです☆
[PR]
by jordu29 | 2012-01-31 23:50 | cinema | Comments(0)

新酒

d0163672_16441161.jpg

1週間遅れくらいになりましたが、やっと新酒を飲む事が出来ました。
新茶でも新米でも新酒でも、頂くと1年健やかに過ごせる…なんていうのを信じて、頂かないと落ち着かない気もします。
じゃがいものブルーチーズグラタン、牡蠣フライなどと一緒に頂いた新酒は、フレッシュで程よい酸味もあってスルスル飲めてしまいました。 今年も美味しく新酒を頂けた事に感謝して…

先日デジタルニュープリント(?)に焼き直し(?)されて公開となった『ベニスに死す』を見に行ってきました。さすがの混雑ぶりで人気の高さにびっくりです。
確か70年代の作品なので40年ぶりくらいの再映で、もちろん初めてスクリーンで見ました。こういう映画こそやはりスクリーンで見ないとTVの画面では魅力半減ですね。2時間近く映画の世界に酔いしれました。再映のポスターが素敵☆別に美少年好きでなくても、思わずうっとりの美しさでした。
[PR]
by jordu29 | 2011-11-25 07:43 | cinema | Comments(0)

お粥ランチと

d0163672_22515146.jpg

ちょっと前になりますが、休日に映画を見に行って久しぶりにこちらのお店でお粥ランチ。 
岡本にあるお店には昔良く行ったのですが、いつの間にか元町にも支店が。 こちらのお店らしいインテリアで香港の路地裏にある地下にあるお店の様な雰囲気。ランチには日替わりの内容のお粥がたっぷりと副菜がついて、何より嬉しい中国茶もお湯を注ぎ足してくれるので何杯でも飲めて、ランチをゆっくりと楽しめるので嬉しいです。 横の人が食べていた和え麺も美味しそうでした。

相変わらず時間を見つけては映画を見に行っています。
午前10時の映画祭でスクリーンで見られなかった古い映画を見る事が多いですが、最近公開になったもので久しぶりに面白い映画に出会いました。こちらの”ゴーストライター”は今年見た中のトップ3に入れようかなという面白さでした。映画が始まってから終わるまで一瞬も気が抜けない感じでドキドキで凝り固まったまま見てしまいました。最後の終わり方についていけずだったので、思わず文庫本も購入して疑問を解消。 何となく情けない男をやったらピカイチのユアン・マクレガーも良かったですが、個人的にはS.A.T.Cでお馴染みのサマンサ姉さんが出てたのが嬉しかったですね〜 クールな秘書という役柄もとっても良かったし。お勧めです。
[PR]
by jordu29 | 2011-11-12 23:03 | cinema | Comments(0)

塩チョコ

d0163672_17582717.jpg

今日は久しぶりにまとまった雨でしたね。雨の中、教室にお越し下さりありがとうございました。
明日もまだ降るのでしょうか…

今日のおやつ。ポッキーの見慣れない味があったので「SALTY☆」の文字に惹かれて買ってみました。
塩キャラメルの様な塩チョコ味で、なかなかやめられない止まらないのハマリ味です。
ポッキーはあまり凝ったのではなく、昔ながらのシンプルなものが好き。その昔にあったアーモンドポッキー(クラッシュではなくてベタッとベージュ色の)、復刻しないかな。

今日は午前10時の映画祭で『フレンチコネクション』を見てから仕事に向いました。いわゆる刑事ものですが、カッコイイんですよね〜 音楽も。見終わってからずっとこの映画の気分が抜けず、ジーン・ハックマンが尾行しながらまずそうに食べていた安物のピザが食べたくて、パン屋のあまり美味しそうでないピザを購入。
まずいなぁと思いながら食べて満足しました。変なの…
[PR]
by jordu29 | 2011-10-14 23:57 | cinema | Comments(2)

シチリア2

d0163672_23461721.jpg

見るも鮮やかな美味しい金沢のトマトというのを頂きました。ほんと、惚れ惚れする美しさです。
冷やしてパクッと食べたり、ピクルスにしたり楽しみ、最後は思い切ってトマトソースを1瓶作りました。 
甘さと濃厚さが全然違っていて、まぁなんとも贅沢なソースになりました。

で。
先日のパート1に続いて、今週のお休みにゴッドファーザー part2の劇場上映を見に行ってきました。
3時間35分ですよ〜 じっと座っていられるのか?いったいどうなる事やら…と思ったら、途中突然の10分間休憩が挟まれました。 コレはコレで何だかなぁ…という感じもしますが。
もう何回となく見ましたが、あまりにいろんなエピソードが折り込まれているので、見る度に新たな発見があったり、同じところでググッときたり、飽きる事無く見られる映画です。
この日も大入り満員。年齢層は幅広かったですが、7:3くらいで男性率高かったです。劇場でこういう映画が見られる”午前10時の映画祭”はなかなか凄い試みですよね。
d0163672_23591015.jpg

その美味しいトマトソースを使って作ったシチリア風第2弾はなすとバジルもたっぷり加えて頂きました。ワインもシチリアのもの。

さて… この写真、何かがおかしいと気づきました?
この日はオレキエッテというショートパスタで作る予定だったのですが、いざ茹でる段になって足りない事に気づき、なげやりになってロングパスタも途中で投入したという乱暴なもの。
美味しさに変わりはなかったという事で…
[PR]
by jordu29 | 2011-07-29 00:04 | cinema | Comments(0)

気分だけシチリア…

d0163672_14554263.jpg

今日の昼ご飯はトマトのパスタ。残り物のチキンソテーを入れたもの。
無性に無性に食べたくなったのは、先日ゴッドファーザーをスクリーンで見たから。
イタリア人の手下が 『ガーリックをオリーブオイルでよく炒めたら、ペーストとトマトを入れて、後はミートボールとソーセージを放り込むだけだ。覚えておいて損はないぜ』 と言って料理してたのが、やたらと美味しそうだったから。
もう、すぐ、速攻、食べ物影響されますねぇ…
ゴーッドファーザー part1は結構食事シーン多いんですよね。どれもイタリアの家庭料理的なそんなこぎれいで凝ったものではないのだけれど、それが妙に美味しそうで。大勢でテーブルを囲んで、ワインをがぶ飲みしたり、大柄ないかにも料理上手そうな女性達がキッチンで料理してたり。

それにしても新作のロードショーでもないのに、映画館は大入り満員でした。
何度見ても、この時のアル・パチーノの眼力にイチコロです。
[PR]
by jordu29 | 2011-07-13 15:05 | cinema | Comments(2)

海鮮ちらしと

d0163672_2333571.jpg

月に1度のコストコ買出し。 今日はこれまたやたらと混んでいました。
混雑のもとになる大きなカートを秘密スポットに途中駐車して欲しいものを取りに走ったり、空いている通路を効率よく回ったり…と大分買い物にも慣れてきました。
ちょうどお昼時だったので、気になっていた海鮮ちらし寿司とワインを買って親友宅へ。ササッと他にも作って貰って乾杯。お寿司にはたっぷりのサーモン、いくら、甘エビ、イカが入っていてわさび醤油をかけて頂きます。どれも甘くてボリュームたっぷりでなかなか。女性が好きそうな感じですね。
d0163672_23383935.jpg

ドーナッツ好きとしては、一度買ってみたかったこちらもついつい。
どうなんでしょうね〜 期待半分恐ろしさ半分。 明日朝が楽しみです。
d0163672_23415059.jpg

先日、こちらの映画を見てきました。ポスターが素敵。
実在していた人の映画ってなかなか難しいですね。でも結構そっくりに頑張っててびっくりしました。
アニメが差し込まれたり、かぶり物が登場したり映画に関してはいろいろと言いたい事がありますが(笑)やっぱり音楽はカッコいい! そして醜男と言われ様が、近くにゲンスブールが居たら数多の女性と同じくググッと引き込まれてしまうのでしょうねぇ不思議な魅力です。映画館は実体験の世代でしょうか?意外に年齢層高くてそして盛況でした。 初期の頃のゲンスブールの歌ももっとじっくりと聞いてみたくなりました。
[PR]
by jordu29 | 2011-06-02 23:54 | cinema | Comments(2)

さすがの

d0163672_0555360.jpg

用事があったついでについつい覗いてしまった三越伊勢丹のフードフェスティバル。
長蛇の列のスウィーツなどありましたが、わたしの眼を釘付けにしたのはミュンヘンに本店があるというケーファーのホットドッグ。思わず買ってしまいました。
その場で食べるのが1番美味しいのでしょうが、どうしてもどうしてもビールと食べたかったので家まで我慢。ソーセージは歯ごたえも抜群でさすがの美味しさでしたが、予想以上に美味しかったのがこのパン。ドイツから空輸したとの事で、たしかにこういう食感のパンは日本ではあまり見かけません。ちょっとハードで噛みごたえがあって食べているうちにうま味がジワッと出てくる感じ(ヘタな解説ですね…)、温め直そうとオーブンに少し入れたら今度はサクッとした食感も出てこれまた美味でした。

ちょうど先日、今年のアカデミー賞にも作品賞や主演女優賞でノミネートされていた”キッズオールライト”という映画で、庭のテラスで気持ち良さそうにホットドッグを食べるシーンを見て以来、ずっと口がホットドッグだったのでした。
先週違う百貨店でのNYフェアでもホットドッグ店が出店していて、甲子園観戦に持っていくぞ!と勇んで行ったのにも関わらず「完売」だったので、やっとリベンジした感じです。
ちなみにこの映画、わたし的にはホットドッグであったり、ワインであったり、レアなステーキであったり…と食べ物しか印象に残りませんでしたが…。
[PR]
by jordu29 | 2011-05-30 01:09 | cinema | Comments(0)

そろそろ

d0163672_23531280.jpg

鬱陶しかった週の前半から、やっと快晴の気持ちの良い天気が戻りました。
こうなってくると、そろそろわたしの好きな冷たい麺の季節です。
早速冷たいうどんに薬味をたっぷりのせて。 今日はもみ海苔、青じそ、みょうが、白ネギ、天かすにポーチドエッグ。ごま油と柚子こしょうをきかせたタレを上からかけてワサッと全部を混ぜて、あぁ幸せ。

公開早々に”ブラックスワン”見てきました。
怖がりのわたしがよく1人で見らたなぁと。何しろ最近の映画は音が良いので、白鳥の羽根の音とかトゥシューズの音とかがリアルで恐怖感が増す感じです。視覚的にも思わず顔を覆ってしまうシーンも多かったし。ずっと緊張したまま2時間過ごしたので終わったら全身ガチガチ。ぐいぐいと引き込まれるさすがの面白さでした。
それにしてもほとんど吹き替えなしでプロのバレエダンサーを演じたナタリー・ポートマンはちょっと恐ろしい程凄い。いろんな意味での迫真で完璧な演技が映画に凄みを出してました。バレエ好きとしてはあぁいう白鳥の湖の演出も面白いなぁと楽しめました。

映画といえば、親友のパートナーである宮尾大輔さんのこちらの本『映画はネコである はじめてのシネマ・スタディーズ』が出版されました。ご興味のある方は是非一度書店で手に取ってみて下さい。犬好きのわたしもとても楽しく読む事が出来たので、ネコ好き映画好きの方は是非☆
[PR]
by jordu29 | 2011-05-15 00:15 | cinema | Comments(2)
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite