maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:中国茶( 17 )

もうすぐ

d0163672_1019249.jpg

朝晩大分涼しくなってきました。
大好きな夏が終わるのは寂しい限りですが、今は今で1番過ごしやすい季節で気持ちの良い外の空気を存分に味わっています。

もう10月! …という感じですが、あと10日ほどすれば、習っている中国茶教室の秋茶会が開かれます。いつもの大山崎山荘にての開催です。
秋の大山崎は朝夕は寒いくらいに感じますが、日中は気持ち良く何より本当に美しい!
そんな自然の中で1日美味しい中国茶の世界にどっぷり浸れる事が何よりの癒しです。
今回も、1日(10/7日曜)お点前の応援で参加させて頂く事になりました。
どなたでも気軽に参加して頂けるイベントです。ちょうど3連休にあたっていますので、是非みなさま気持ちの良い空気を吸いにお越し下さいませ。あっ、お気に入りのお猪口くらいの茶杯を1つ持ってくる事を忘れずに…☆
d0163672_10244391.jpg

期日は10/6(土曜)、/7(日曜) 10;30〜16;30(受付は15;30まで)
詳細はこちらをご覧下さいませ。

写真は、先生が中国の骨董市で見つけられた月餅の型。
木製で、それぞれ全部柄が違っています。 何とも素敵で魅入ってしまいました
[PR]
by jordu29 | 2012-09-26 23:18 | 中国茶 | Comments(0)

涼しげ…

d0163672_16282728.jpg

春の茶会が終わって初めて、先日お茶のレッスンに行ってきました。
その日は夏日で駅から教室まで歩いたら(約30分程)、もう汗だく…。
そんな中、水菓子として出てきたのはとても涼しげな梅煮。 クラッシュした氷もたっぷり入れられていて、見ているだけで汗がひいていく感じでした。
器からお皿に取り分けると、梅に寒天にそしてジュンサイ! ジュンサイをこういう風に使っても良いのですね甘酸っぱい梅にフルフルの寒天、そしてチュルチュルのジュンサイ… 何もクーラーで冷たくしなくても、涼しげな演出だけでこれだけ汗もひくものなんですね。

この夏は猛暑&節電の夏になりそうですが、こんな演出を楽しめるくらい余裕を持てるかしら…課題です(笑)
[PR]
by jordu29 | 2012-06-19 16:34 | 中国茶 | Comments(0)

お茶日和

d0163672_14415439.jpg

少し肌寒い日が続いていた先週ですが、少し暖かさが戻った日曜日、習っている中国茶の春茶会が大山崎山荘で催されました。

前回茶会デビューをしてすっかり味をしめ、今回も仕事を調整してワクワクしてのぞみました。
今までの雨女が嘘の様に最近はお天気に恵まれています。この日も緑鮮やかで、深呼吸するだけでここのところの忙しい日々の諸々がすっかり浄化された様な気分でした。

きれいな茶器やしつらえのセンスの良さにもうっとり。
こんな中で茶藝をさせて頂き本当に楽しいひとときでした。
d0163672_14464216.jpg

わたしは前回に続き、橡ノ木亭という普段は非公開の茶室で、珍しい餅茶状になった福建省の白茶を担当しました。
今回はこのお茶会が記念の20回めという事で、土日2日間に渡って20カ所の産地のお茶が出され、みなさんはスタンプラリーの様に中国の地図に判子を押して回るという楽しい趣向。わたしも休憩時間にちゃっかり全種頂きました。 謎のパンダ楽団も出没し、本当に楽しいひととき。

これからも楽しみながら勉強していきたいと思います。
[PR]
by jordu29 | 2012-05-15 22:41 | 中国茶 | Comments(0)

木洩れ日の中で

d0163672_13445443.jpg

穏やかな春の休日に、久しぶりに中国茶の教室へ。
この日は日中歩き回ると汗ばむくらいの陽気。古い日本家屋の教室に入ると風も心地よく入り、何より木洩れ日の美しい事。日頃の疲れが一気にとれる癒しの時間でした。

d0163672_13503294.jpg

この日は受講生が多かったので、点心の時間に大きな蒸籠が幾つか運ばれてきた時にはみんなの歓声が。 
蓋を開けると、湯気の中から大きな饅頭が現れてより一層の歓声☆ 上に乗っているのは豆苗。鮮やかな緑です。今日は白茶という柔らかな甘みが特徴のお茶を頂いたので、饅頭の中身もそのお茶の味を殺さない様に野菜中心の大変あっさりとしたものでした。

まだまだ…と思っているうちに、春茶会もいよいよ来月になりました。
今回も日曜日にお手前で参加させて頂きます。今回は記念すべき20回目という事で2日間で20種類というお茶がふるまわれる様です。謎の楽団もゲストで来たり、何だかとても楽しそう♪ ちょうど行楽日和の良い季節ですので、おちょこくらいの茶杯をお持ち頂いて是非遊びに来て下さい!
詳細はこちらをご覧下さいませ。
[PR]
by jordu29 | 2012-04-23 23:44 | 中国茶 | Comments(0)

癒しと美容

d0163672_17563394.jpg

今月も中国茶レッスンで癒されてきました。
生憎の雨の日、おまけに冷たい雨の日だったのでちょっとだけ行くのに躊躇しましたが、やはり行って良かった…と帰りの雨の道は幸せな気分で帰りました。
今月は青茶(烏龍茶)メインに何種か頂いたのですが、何回かお茶を出した後の茶葉にメイクイ(薔薇科ハマナス)を加えて大きな器に入れて更に楽しみました。そして竹叶茶と呼ばれる笹の葉のお茶を頂きました。
メイクイが入ったものは血行が良くなり美肌に良いらしく、笹の葉のお茶は血圧を下げるらしいです。
見た目も美しく、特に笹の緑はガラスに映えてきれいでしたね〜
d0163672_1851718.jpg

お茶うけの乾果。フルーツやナッツがメインですが、今日は花生糕と呼ばれる落花生のお菓子もありました。
d0163672_188136.jpg

床の間には木瓜の花。
もう少ししたらお茶も新茶の季節です。楽しみ。

そろそろ春に向けてのイベントの話も増えてきました。
今週末には生徒さんのウェディング2次会のcakeを承っています。半端じゃない数なので、気合いを入れないと☆ 絶対風邪をひかないぞ!
[PR]
by jordu29 | 2012-02-21 22:02 | 中国茶 | Comments(0)

プーアール茶と

d0163672_1825139.jpg

あっという間に2月になってしまいました。
棒球もいよいよキャンプイン。 今年は、今年こそは………と毎年この時期は思いますが、もうあらぬ期待はせずに(ここ数年裏切られ続けたので)ちょっと冷めた目で今年は虎球団を見守りたいと思います(なーんてすぐに熱くなりそうですが…)。

今年最初の中国茶の教室にも行ってきました。
この時期は水温も低く、水が1番美味しい季節と言われています。
身体が温まる岩茶や、おめでたい大福茶、そして1999年のプーアール茶も頂きました。
写真の下の方にある黒い塊がそのプーアール茶で、削りながら茶葉を崩して頂きます。他のお茶に比べて味が出てくるのがゆっくりなので、お手前もゆっくりとして味わいます。
d0163672_18303359.jpg

お茶うけには胡麻餡がたっぷり詰まった柔らかいお団子を。
今月も癒されました。 5月には春茶会もある様ですし、今年もせめて教室の日くらいはゆったりとした気持ちで楽しみたいと思います。
d0163672_18315636.jpg

庭のロウバイも今とてもきれい。
2月も気持ちを入れ替えて頑張りたいと思います。
[PR]
by jordu29 | 2012-02-02 00:23 | 中国茶 | Comments(0)

クリスマスtea

d0163672_1155938.jpg

今年最後の中国茶の教室に行ってきました

今月はクリスマスteaとして紅茶に乾燥スパイスのシナモン、八角、メイクイ、クローブ、黒胡椒+生のりんごのスライスとしょうが、金柑を入れたスパイスteaを頂きました。
茶杯もバラバラにして、どの柄が自分に当たるかという楽しみも。紅茶もスパイスも身体を温めるし、スパイス類がこれだけ入ると胃が疲れている時には最適というだけあって、お茶というよりどこか薬の様な感じも。
d0163672_1241822.jpg

お茶うけには、12月8日の臘八節に食べると良いとされる臘八粥を頂きました。雑穀や豆類がたっぷり入るこのお粥 銀杏や松の実等がたっぷり入って、こちらも身体に良さそう。胡麻餡がたっぷり入った胡麻饅頭もあり、お腹いっぱい。
この後、夜遅くまで仕事だったのですが、お腹も減らない上に、気づいたら咳も止まって風邪も撃退(?!)

皆勤を目指した今年でしたが、2回程欠席してしまい残念。
でも今年は初めてお茶会にも参加して、より一層深い興味を持った1年でもありました。
来年もゆるゆる楽しみたいと思います。
[PR]
by jordu29 | 2011-12-21 22:59 | 中国茶 | Comments(0)

身体の中から

d0163672_1328177.jpg

今日のお昼間はポカポカ暖かかったですね。最高気温は20℃もあったそう。明日から12月だなんて信じられません。

今月も中国茶の教室に行ってきました。
行った日はかなり寒い日だったのですが、帰る頃には身体の中からポッカポカ。 別に冷え性ではありませんが、時として末端だけ冷たくなったりします。これからの季節、中国の紅茶や烏龍茶は身体を温める効用があるので意識して飲みたいと思います。 先生は毎日ずっとお茶を飲んでいらっしゃるのでお肌もツヤツヤ、風邪気味かなと思ったら体調に合わせてお茶を変えたり(緑茶等は体熱を下げるので)生姜やシナモンなどのスパイスを加えて身体を温めたりしていると本格的な風邪もひかないそう。
この日の点心は中華パイ(中に肉まんの餡が入っています)とさつまいもを桂花陳酒でコンポートにしたもの。
d0163672_13375287.jpg

ちゃんと紅葉を見に行く暇はありませんでしたが、街中の景色とこちらの教室で秋から冬へ向う季節を感じさせて頂きました
[PR]
by jordu29 | 2011-11-30 22:25 | 中国茶 | Comments(0)

満開

d0163672_2210526.jpg

さて、これは何でしょう?

と思わず言ってしまいたくなる美しく満開に開いた睡蓮は、花茶として楽しみました。
お茶会後、初めての中国茶の教室は、今までよりももっと身近にお茶を感じながらのひと時でした。
お茶会でも使われたこの枯蓮茶は、ガラスの器に花を入れてそっとお湯を注ぎ、開くのを待つのですが、ここまできれいに満開に開くのは珍しいとの事。実物は写真の何倍も美しく、皆で見惚れていました。
このお茶は漢方としての効用もあるらしく、身体を温めたり、夜は眠る花らしく安眠効果もあるそうです。 
今日はゆっくり眠れるかな?
d0163672_22182491.jpg

お茶うけは小龍包と生姜風味のミルクプリン。

24節季でいうと、もう霜降の頃。明後日辺りグンと気温が下がりそうです。
体調を崩さない様に気をつけたいものです。
[PR]
by jordu29 | 2011-10-24 22:50 | 中国茶 | Comments(0)

秋晴れの日に

d0163672_1828239.jpg

雨女のわたしも心配する事無く日中は暑いくらいの秋晴れの中、習っている中国茶の教室のお茶会のお手伝いへ行ってきました。

いいわよ〜 素敵よ〜 という噂ばかり聞いていた上に、初めてなので前の晩からドキドキ。行きの電車の中でもコチコチになっていたのですが、会場の大山崎山荘美術館の敷地に入るとだんだんテンションもあがってきました。
d0163672_18334586.jpg

お茶席は美術館の敷地内の5カ所で行われていて、茶室もあれば屋外もあり、趣向もそれぞれ。
芝生の庭園では台湾の花布がふんだんに使われて、緑の芝生と花柄で何とも華やか。野外で飲むお茶も最高でしたよ。
d0163672_18384440.jpg

わたしは、橡木亭というお茶室で九曲紅梅という紅茶を担当。普段は非公開の重要文化財で、この様なところで茶藝が出来るなんて本当に光栄でした。心配していた恐怖の正座も、椅子席と聞いてホッ(それで緊張していたのかも…笑)。一緒に組んだ方もベテランのおじさまだったので、楽しくリラックスして臨む事が出来ました。この日の来場者数は何と290名程! 人気の茶室は1:40程の待ち時間が出来たり、橡木亭でもずらりと並んで下さった皆様を見て、身が引き締まる思いでした。
d0163672_20484434.jpg

応援のみなさまはお着物やチャイナドレスの方がほとんどで困ったなぁ…と思っていたら、スタッフの方がピンクのチャイナシャツと雲南省の民族刺繍のスカートを貸して下さって何とかそれ風に見えてホッ。普段は着ない非日常的な華やかな服装にわたしも興奮状態。 写真は友人がわざわざ神戸から来てくれたのでカッコいいお手前を見せよう、と意識し過ぎてとても緊張したお手前の写真。

休憩時間にはわたしもお客様と同じ様に各茶席を回って飲みまくりました。お茶会といっても茶杯1つを持って自由に楽しめるのが中国茶の良いところ。緑茶から紅茶、青茶までそれぞれの魅力や、その背景にある事を知るのも楽しみのひとつです。

という訳で初茶会はとにかく楽しかった!応援…と言いながらも、日頃出来ない事をたくさん体験させて頂き、美味しいお弁当やお土産まで頂いて恐縮。春茶会は記念の20回目の茶会になるそうで、また参加出来ると良いのですが…。 まだまだ勉強不足も感じたので、これからもゆっくり楽しく続けていきたいと思います。
素敵な秋の休日でした。
[PR]
by jordu29 | 2011-10-10 22:27 | 中国茶 | Comments(0)
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite