maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:●男の料理( 57 )

今月の男の料理教室

毎月、お酒を決めてそのお酒を楽しむ為の肴を作るレッスンを男性を中心にしている(menuやお酒に興味がある女性も大歓迎☆)男の料理教室。
今月は寒い冬こそ、部屋の中はぬくぬくにして、冷たいハイボールを楽しみたいというmenuでした。
d0163672_1442383.jpg

まずは、揚げると触感が変わって美味しいカマンベールチーズのフライ
d0163672_14431925.jpg

アボカドとカニの好相性はもちろんですが、それだけだとちょっともったりするので、玉ねぎのみじん切り等ピリッと刺激的なものも加えたマヨネーズ和え
d0163672_14441719.jpg

そして、いわゆる「カレーライス」とは全く違う、ウィスキーを楽しむためのおつまみカレー。
最後にナッツ類を加えて触感も面白く、カレーの部分にはトマトやタマネギのペーストと白ワインで蒸し煮にした海老もたっぷり。ちょっと硬めのターメリックライスを少し添えて頂きました
d0163672_14463552.jpg

お酒はバーボンウィスキーの”オールドチャーター”を。
やさしい甘さとほんのりスパイス香がカレーにもぴったり。

さて来月は少しずつ春の香りをお料理に取り入れながらの日本酒を楽しみます。
お待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2016-01-15 14:48 | ●男の料理

8月の男の料理

新ビルを建てられたSoleilフラワー&カルチャーに入った新しいキッチンで初めてのお酒と楽しむ男の料理。
いつもと勝手が違ってみなさんも若干とまどい気味(素敵過ぎて)笑。
d0163672_11475974.jpg

そんな中で、今月は暑い夏にあまり火の前にたたずにお料理出来る様なオーブン料理が2品並びました。
元はスウェーデンのじゃがいも料理と言われるハッセルバックポテト。別名アコーディオンポテトという名前の通り細かく切り込みを入れてその間にベーコンやガーリックを挟んでチーズをのせて焼き上げているので、香ばしくてじゃがいもの触感も美味しく、まさに今月のお酒、ハイボールにぴったり。
d0163672_11503958.jpg

そして、前夜からマリネをしておけば後は夏野菜と一緒にオーブンで焼き上げる、夏野菜と鰹のオーブン串焼き
d0163672_11513230.jpg

〆には和風ガスパチョといった趣の、冷たいトマトスープにひと口素麺を入れたものでさっぱり。
和風ダシと梅干しを使っているのでさっぱりと酸味が効いたスープです。
d0163672_11525352.jpg


お酒はウィスキーハイボール。
ちょっと珍しい地元兵庫 明石の小さな蒸留所が作るウィスキー「あかし」でハイボール。
マキュマルーンワークスの10周年とソレイユの新ビルオープンのお祝いにスパークリングワインを持ってきて頂いたので皆さんとカンパイ☆
これからも新キッチンで少しずついつもの教室らしいゆっくり和やかな雰囲気でレッスン出来る様にしていきたいと思います。

さて、9月の男の料理は9/20(日)11時〜 いよいよ秋あがり(冷やおろし)のお酒の登場です!
詳細はこちらをご覧下さいませ。
お待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2015-09-02 11:57 | ●男の料理

5月の男の料理

燗酒というと冬のイメージがあるかもしれませんが、春夏秋冬変わらずにお酒やお料理によっては美味しいものです。
5月の男の料理は冷やでも燗でも楽しめるお酒に合わせた旬の食材の肴あれこれでした。

関西ではあまり馴染みがない訳ではないと思いますが、意外に知らない方も多かった青柳(バカガイ)の味噌たたき。 なめろうと似た感じに、香味野菜をたっぷり加え辛子酢味噌と一緒に叩きにしました。ちびちび舐めてはお酒をぐいっ。止まりません…
d0163672_14401030.jpg

旬のたけのこmenuも今までいろいろやってきましたが、今回は回りに牛肉を巻いて甘辛く照焼きにしました。外身は香ばしく、中はシャキシャキのたけのこで。添える木の芽はたっぷりと。
この木の芽、鉢植えの自宅のものですが、スーパーで売っているのとは全く違ってとても緑も濃い、味も濃く、ヒリヒリ具合もなかなか強烈ですが、これがまた美味しいのです
d0163672_14441869.jpg

最後は、丁寧にとった鰹と昆布の出汁が味の決め手の、出汁を味わう湯豆腐。
サッと火を入れた青菜としめじを添えて、おぼろ昆布をたっぷりかけて頂きました
d0163672_14454068.jpg

お酒は茨城のお酒『武勇 辛口純米酒』
最近はちょっと甘めのお酒が人気の様な気がしますが、昔からある様な素朴な辛口純米酒。
あのグルメ漫画「美味しんぼ」にも紹介されたお酒だそう。
今回の様な出汁をたっぷり味わう様な料理にも、辛子酢みそや甘辛いタレの味にも馴染む、食中酒としてとても美味しい濃厚辛口酒です。冷やで味わうのと燗で味わうと全く違い、同じお酒で2度美味しい様な得した気分の(笑)お酒でした
d0163672_1452131.jpg


さて、来月6月は久しぶりの焼酎と味わう肴です。お楽しみに
[PR]
by jordu29 | 2015-05-20 14:34 | ●男の料理

1月の男の料理

冷たい日が続いています。 今年に入ったら寒さが緩む…とニュースで聞いた気もしますが…。

今月のお酒と楽しむ男の料理も無事に終了致しました。
年末年始と暴飲暴食の機会も多かったので、今月のmenuはどこのクラスもやや胃にやさしいものが多くなっています。
・鰤とれんこんのみぞれ煮 
一度揚げてからサッと煮る…というひと手間がかかっていますが、揚げてある事で味が染み込む時間も短くて済み、自然なとろみがついて熱々は本当に美味しい今の季節にぴったりのひと品
d0163672_16544362.jpg

・牡蠣ご飯
牡蠣はサッと酒で火を通し、そのお酒と合わせ調味料と生姜を炊き込んだご飯に、炊きあがってから牡蠣を加えて蒸らすので牡蠣もふっくらとしたまま、旨味もご飯に染み込んで何杯も食べられるご飯です。上には香りの柚子を散らして。お酒のシメにもなりますが、お酒と味わっても美味しいです
d0163672_1656337.jpg

・ごぼうとくるみのきんぴら
はちみつで甘味を付けるのでいつものきんぴらよりもより濃厚に甘辛がはっきりしています。箸休めに作っても、触感と甘味がクセになってやめられません。黒七味をかけて。
d0163672_1658577.jpg

やっぱり今の季節、合わせるお酒は日本酒を燗で。
今回は徳島は三好市の芳水酒造の「芳水 純米」をぬる燗で頂きました
d0163672_16593122.jpg


こういうお料理はしみじみと美味しいなぁと思います。
さて来月のお酒と楽しむ男の料理はうってかわってスタウト(黒ビール)飲み比べ!
詳細はHPのこちらをご覧下さいませ。
お酒やmenuに興味がある女性も大歓迎です。お待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2015-01-17 17:02 | ●男の料理

先月の男の料理

備忘録の様になってしまいますが、慌ただしかった12月の事あれこれ。

毎年12月のお酒と楽しむ男の料理のレッスンは、みんなで忘年会やクリスマスパーティの様になっています。
menuもいつもよりちょっと豪華に。
今年は中華系。お刺身用のホタテを使った●ホタテの紹興酒漬け 実山椒を添えて
d0163672_17335589.jpg

●砂肝のスパイス炒め
d0163672_17333989.jpg

●春雨焼売   春雨の触感が結構クセになる美味しさです
d0163672_17341589.jpg

●えびと豆腐の淡雪スープ  卵白でとじて雪に見立てます
d0163672_17351345.jpg

お酒はロゼワイン。 見た目買いしてしまいそうなユニークな絵柄。オーストリアのロゼです
d0163672_1736132.jpg

そしてみなさんからのおもたせ。シャンパーニュやアイスクリーム、そしてこんなに可愛いクリスマスケーキまで! まさしくパーティ状態となりました
d0163672_1737214.jpg


2015年も、お酒と楽しむ美味しい肴作りをみなさまと楽しみたいと思います!
[PR]
by jordu29 | 2015-01-11 17:38 | ●男の料理

8月の男の料理教室

あっという間に9月に入りました。
いったい夏らしい日は何日あっただろう…と思うほど、今年の8月は雨が多い印象で、西日本は久しぶりの冷夏だったそうです。 ここ数日で朝晩は涼しくなり、夏女としては本当に悲しい………

8月は各地で餃子を作りまくりましたが(笑)、男の料理教室でも餃子×ビールの王道menuでした!
男の料理では、まだちょっと皮から作るのはハードルが高いので、市販の餃子の皮を使っての餃子作りです。ベーシックな焼き餃子と、触感が楽しいえびと蓮根の水餃子を。
日頃は焼き餃子しか食べない…という方が多かったので、さっぱりしていて焼きとはまた違う魅力の水餃子人気が高かったです。
餃子作りは、知らない人同士でも仲良くなりやすい作業で、今日も大人の男性が必死に包んでいる作業は何だかとても良い光景でした☆
d0163672_12253043.jpg

その他には、直火で焼いた焼き茄子に、にんにくを少し加えたタレにからめたネギソースをたっぷりかけたもの
d0163672_12274098.jpg

そして、〆にはひと口サイズの冷や汁風素麺を作りました
d0163672_12282639.jpg

今回のビールは数ある地ビールの中でもわたしの大好きな和歌山県 白浜のナギサビールを!
d0163672_12285427.jpg

みなさんの夏休みの話など聞きながらの楽しい時間でした。

来月はいよいよ秋menu。
秋上がり(冷やおろし)の日本酒が出来上がる頃ですので、それに合わせての肴あれこれでお待ちしております。 男の料理とありますが、お酒やmenuに興味がある女性も大歓迎 毎回1人は女性が来られていますし(わたしも女性です☆)、どうぞお気軽にご参加下さいませ。
9月のmenuはHPのこちらをご覧下さい! お待ちしております
[PR]
by jordu29 | 2014-09-02 12:33 | ●男の料理

今月の男の料理教室

暑過ぎず、湿気も無くとても爽やかな季節。
そんな中の5月のお酒と楽しむ男の料理教室も無事に終了致しました。
ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。

ちょこちょこ酒の肴が盛りつけられたプレートというのが、どんな料理であっても大好きですが、今月はそんな気分を少しだけ。パリパリに焼いた薄揚げと青菜の辛子和え お酒に合う様にちょっと辛子をきつめにしています。意外に日本酒との相性が良いクリームチーズ。みりんや白味噌で溶き伸ばしたものを海苔でクルクルと巻いて磯部巻きの様にしました。濃厚ですが、これがお酒にぴったりです。そして定番のポテトサラダを、今回は紫蘇の実や新生姜の甘酢漬け等を加えて和風に。 どういう味付けにしても受け入れるじゃがいもは本当に美味しいなぁとしみじみとしてしまいます
d0163672_23434529.jpg

季節のかき揚げ…という事で、今回は釜揚げの桜海老と乾燥のあおさ海苔のかき揚げ。
こちらも隠し味に使った新生姜の甘酢漬けがポイントでした。カリッカリに揚げて塩で頂きます
d0163672_23453394.jpg

〆には、そろそろ終わりの名残のたけのこをウマ煮にして、すし飯と混ぜた混ぜ寿司を。
今年は順調にたくさん出来た木の芽をたっぷり添えて頂きました
庭に出来た木の芽は、スーパーのものと違って力強く精も強く、緑も濃く立派です。
d0163672_23471860.jpg

今月のお酒は地元兵庫は姫路の銘酒『奥播磨』の夏季限定の”夏の芳醇超辛”
見た目通りにキレが良く後味もスッキリの辛口で、食事との相性も抜群。スイスイと爽やかに飲めます
d0163672_23491769.jpg


来月は久しぶりに?シェリー酒を。 スペイン料理ではなく中華料理と合わせます。
どこか紹興酒にも似た味わいのシェリー酒なので、違和感なく中華料理とも楽しんで頂けるはず!
お待ちしております
[PR]
by jordu29 | 2014-05-21 23:51 | ●男の料理

1月の男の料理

冷たい日が続いています。
そんな冷たい日にぴったりの身も心もホッと温まる様なmenuでお酒と楽しむ男の料理、1月も無事に終了致しました。ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。

まずはふろふき蕪。 大根とも違う甘味を感じられる蕪でのふろふき。短時間で柔らかくなり、葉や茎も最後にサッと加えて一緒に頂きます。 柚子果汁と皮がたっぷり入った柚子味噌をつけて。
d0163672_15251174.jpg

牡蠣といえばフライがお馴染みですが、フライとはまたちょっと違った食感と美味しさが楽しめるフリッター。衣がふんわりとする様にベーキングパウダーを使って作ります。今回は花椒塩で頂きました
d0163672_15265857.jpg

締めにはシャキシャキホクホクの食感が美味しいむかごご飯を。今回は胡麻油やナンプラーも入れてちょっと香ばしい風味に仕上げました。出来上がりには塩昆布と白すり胡麻を加えて。
d0163672_1528583.jpg

今年1回目のお酒は、日本酒。新年ですので?、わたしの好きな広島の男前のお酒「寶劒」を。その中でも、限定で発売されている超辛口の新酒生酒を。昨年12月に出来上がったばかり、絞りたてのお酒で全く火入れをしていない生酒なので、フレッシュな勢いが楽しめます。
d0163672_15304986.jpg


さて、来月は中華料理と合わせてシェリーを楽しみます。
どこか紹興酒と似た雰囲気もあるので、違和感無くお楽しみ頂けると思います。
お酒やmenuに興味のある女性も大歓迎です。 2月もお待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2014-01-22 15:32 | ●男の料理

8月の男の料理

猛暑の8月もあっという間に終わり、9月に入りました。
モーレツな暑さだった中旬、無事に男の料理も終了致しました。ご参加頂きましたみなさまありがとうございました。

こんな暑さの中なので、とにかく無理せずあんまり火を使わずにゆるゆるいこう〜という事で、差し入れに頂いたビールでまずは乾杯してから料理のスタートとなりました。
生姜をきかせただし汁の中に湯剥きをしたトマトを浸けて冷やしたトマトのだし浸し。
d0163672_14382980.jpg

旬のとうもろこしといかをサッとオイスターソース等を混ぜた中華ダレで炒めたもの。
d0163672_14384780.jpg

そして、柚子胡椒をきかせた漬けダレに浸けておいた鶏手羽をオーブンでこんがり焼いたもの。
最初は油でカリッと揚げようかとも思いましたが、暑くて断念。楽々オーブン仕上げにしました。
d0163672_14404384.jpg

そしてお酒は、食中酒としてはやはりサントリー角ハイボール。いろんなハイボールを考えたのですが、ごはんにはこれが1番。
その後で、ケッタッキーのバーボン バッフォロートレースもハイボールにして飲み比べ。
d0163672_14424026.jpg
d0163672_14423039.jpg


ビール、ハイボール…と夏にぴったりのお酒が続きましたが、いよいよ来月は9月に出始めたばかりの秋上がりの日本酒と一緒に楽しむ酒の肴です。
お待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2013-09-02 14:44 | ●男の料理

7月の男の料理

7月に入り、猛暑が続いています。
こう暑いとついついビールに手が伸びます。
ぐびぐび一気飲みするビールも最高ですが、今月の男の料理のお酒 ベルギービールはどちらかというとワインの様にゆっくりと味わいを楽しみながら頂くビールです。普通のビールに比べてアルコール度数もちょっと高いのでいつもの調子で飲んだら後でフラフラ…という事にもなってしまいそう。
という訳で、今月の男の料理も無事に終了致しました。ご参加下さいましたみなさま、どうもありがとうございました。

いつもの塩茹でももちろん美味しいですが、たまには趣向を変えて…と、枝豆のスパイス風味。
アンチョビやガーリックで味付けした枝豆もクセになる美味しさ。
d0163672_11282269.jpg

簡単すぎてごめんなさい…という感じですが、じっくりと焼き付ける様にソテーした長芋のバター醤油ソテー。長芋は加熱時間によって触感が変わるので、焼き加減はお好みで。じっくりと焼くとホクホクに、サッと短時間だとシャキシャキに。この料理はわたしはじっくり派で…。
d0163672_11301544.jpg

そして豚肩ロースのステーキは、爽やかにオレンジをたっぷり使ったソースで頂きました。
オレンジの皮の摺りおろしに果肉、そして果汁もしっかり、1個余す所無く使っています。
隠し味のブランデーや薄口醤油でコクも出て食べやすい味に。
d0163672_11315015.jpg

柑橘の香りも豊かでオレンジソースとも相性ぴったりのベルギービールは、今回修道院が作るトラピストビールの中でも最もメジャーで買いやすいシメイビールを選びました。
ホワイト、ルージュ(レッド)、ブルーの3種ありますが、それぞれ味わいも香りも、そして見た目も全く違い、飲み比べながら好きなビールの話になりました。
ベルギービールには沢山の種類があり、味わいもそうですが、ビールによって専用グラスやコースターがあったり、とそういう事でも飲み比べるのが楽しいビールです。最近は飲めるお店や専門店も増えてきて嬉しい限りです。
d0163672_11361646.jpg


さて、来月8月はまだまだ暑いので、今度はウィスキー(銘柄未定)のハイボールに合うお料理で楽しみたいと思います。
来月もお待ちしております!
[PR]
by jordu29 | 2013-07-17 11:37 | ●男の料理
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite