maqumaroon-works

jordu.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

5月のワンプレートレッスン

d0163672_9143128.jpg

今日からGWですね
わたしもほとんどお休みです☆ さっ断捨離するぞ〜

来月のワンプレートレッスンのmenuが決まりましたのでご案内致します。
自家製のツナを作ってサンドウィッチとサラダに、そしてデザートをつけたワンプレートになります。
意外に簡単に出来るツナは、市販のものよりも油っぽくなくさっぱりとジューシーな味わいです。
詳細はHPのこちらからご覧下さいませ。
お待ちしております
[PR]
by jordu29 | 2011-04-29 09:18 | ●Soleil

美味しいお茶で

d0163672_23511568.jpg

通っている中国茶の教室”無茶空茶”で、『加油!日本 CHINESE TEA PROJECT』という試みが始まりました。
中国茶の業者に協力して頂いて、日常使いの美味しいお茶で、普段は全国流通にのらない珍しい地方銘柄のものや、茶農家の自家消費用の安価で飲みやすいお茶、有名銘柄のB級品などを分けて頂いたそうで、それらのお茶を50g¥500で販売し、半額を災害基金に募金するというプロジェクトだそうです。

早速4〜5銘柄が店頭に並んでいたので、美味しいお茶を頂いて少しでも力になれるのであれば…とまずは2種購入しました。
このプロジェクトはこれから12月末までのロングスパンで、様々な銘柄が入荷する様なので、わたしも継続して買い続けたいと思います。
全て無茶空茶のテイスティング済みという事で、安価とは思えない香り豊かで美味しいお茶でした。

ご興味のある方はこちらの店舗まで是非足を運んでみて下さい。 
ゆっくりといれて貰ったお茶を飲むだけで、マッサージより癒し効果がありますよ〜
[PR]
by jordu29 | 2011-04-28 00:07 | 中国茶 | Comments(0)

サムゲタンと

d0163672_22124840.jpg

久しぶりにダンスのスタジオを覗いて懐かしい仲間で集合。
他にも色々な店があるのに、何故かその仲間が集まると暗黙の了解でいつものこちらの韓国料理へ。 ボコボコに沸騰した鍋で運ばれるサムゲタンはとりあえず絶対頼みたいもののひとつ。軟骨ならば食べられてしまうくらい柔らかく煮込まれた鶏肉とスープは、弱り気味の身体にちょうど良かった気がします。
それにしても安い。他にもあれこれ頼んでビールも飲んで1人¥1000未満也☆
d0163672_22201126.jpg

その仲間に、かわいい〜プレゼントを頂きました。
リサとガスパールが付いた瓶のマヨネーズ。 食べ終わったらきれいに洗って何入れよう?

かわいいと言えば監督本人もかわいい&素敵なソフィア・コッポラの新作『somewhere』を先日見に行ってきました。2回も……。
2回も見に行きたくなる映画というのはなかなかないもの。静かに淡々と多くを語らないのだけれど、だからこそ余計に胸に響く映画でした。ソフィアの作品が好きなのは、キュンと切なく感じるポイントが一緒だからかもしれません。映像も美しいし、相変わらず音楽の趣味はカッコいいし、見終わってからもしばらくソフィアの世界に浸っている今日この頃です
[PR]
by jordu29 | 2011-04-26 22:32 | cinema | Comments(0)

今月の…

d0163672_21472635.jpg

数日間降り続けた雨がやっとやみ、今日はようやくすっきりした気分になれました。ここ数日低気圧のせい?か、身体がダルくて気分も凹みがちでした。

今月のマキュマルーンの教室も無事に終了致しました。
ご参加下さいましたみなさま、どうもありがとうございました。
今月は春らしいmenuあれこれ。レモンやオレンジなどの柑橘類もたくさん使って爽やかなイメージを心がけました。
これから初夏にかけて美味しくなってくるシェーブルチーズは、独特のクセが苦手な方もいらっしゃいますが、なるべくフレッシュなタイプをバゲットにのせてディルバターをのせてこんがりとローストしてサラダに添えました。サラダにはオレンジが入り、温かいドレッシングにはオレンジの皮も入れました。 オレンジの香りが爽やかで女性に人気がありそうですね。
d0163672_21525240.jpg

年に1回の手打ちパスタ。今年はタリオリーニにして、あさりとプチトマトとセリのソースで頂きました。パスタはセモリナ粉と卵のみなので、しっかりコシがあってやさしい味わい。
プチトマトもオーブンで50分近くローストするととても甘みが強くなって美味しくなります。
パスタは早さがポイントなので、出来上がりから「いただきます」までドタバタで失礼しました。
d0163672_21552068.jpg

デザートにもレモンがたっぷり。皮の摺りおろしも果汁もたっぷり加え、スフレタイプのチーズケーキにしました。
プク〜っと膨れる姿はいつみても嬉しくなります。 教室では生暖かい状態で頂きましたが、これからの季節、冷蔵庫でよく冷やしてもまた別の美味しさがあります。特別な材料を使わずに出来るので、是非作って頂きたいデザートです。

さて、来月5月は外でのピクニックをイメージしたサンドウィッチmenuあれこれです。
詳細はHPのこちらをご覧下さいませ。 サンドウィッチの内容は未だあれこれ悩み中でもあります。若干の変更、ご了承下さいませ。
では、来月もよろしくお願い致します
[PR]
by jordu29 | 2011-04-24 22:00 | ●maqumaroon

春色

d0163672_0415544.jpg

ここ数日また肌寒い日が戻りましたね。 もういい加減着ないだろうと仕舞いかけていた厚めの上着を引っ張り出して、ちょうど良いくらいでした。もうすぐ5月なのに…

最近の家ごはん。
春は好きなものが多くて困ってしまいますが、特にそら豆の出番が1番多いかな。好きになったのがここ数年なので、今まで食べなかった分も取り返そう?といっぱい食べています。
この日は、桜えびと玉ねぎと一緒にかき揚げに。揚げるとそら豆のムワ〜ッとした香りと食感がより濃厚に感じます。ついでにたけのこも衣に木の芽を混ぜて天ぷらに。手前は絹サヤと長いもを土佐酢で。
d0163672_0474691.jpg

運が良いと、生のホタルイカにも出会えますが、結構な確率です。
先日はやっと見つけたと思ったら、何と1kg。そのスーパーでは佃煮のレシピを横に置いてましたが、佃煮にするのは勿体ないし、さすがに1kgは…と断念。
シンプルに和風に頂くのも好きですが、サッと釜茹でにしてレモン汁とオリーブオイル、パセリをたっぷり振って食べるのも美味しいです。はみ出た内蔵とオイルをバゲットに浸して食べるのも幸せ。
d0163672_0521650.jpg

炊きたてのご飯には生海苔をのせてダシ醤油を。 たっぷりうどんに入れるのも美味しいです。
春は海草類をたくさん食べると冬に身体に溜った老廃物を流すので良い…と、マクロビオティックの先生が講義していたのを思い出します。旬のものを食べていると身体に良い様になっているのでしょう。
書いているうちに、またホタルイカが食べたくなってきた…(笑)
[PR]
by jordu29 | 2011-04-21 00:57 | 日々のごはん | Comments(0)

今月のワンプレートレッスン

d0163672_1121992.jpg

春らしい陽気の中、今月のワンプレートレッスンも無事に終了致しました。
ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。

春のパスタプレートということで、うすいえんどう豆をたっぷり使ったクリームソースのペンネを中心に、新玉ねぎとトマトのサラダ、れんこんのイタリアンソテー、そしてデザートの様な飲み物の様なグレープフルーツジンジャーの4品を作りました。

うすいえんどう豆を使ったペンネはペンネと一緒に豆も茹でてしまうので意外に簡単に仕上がります。
クリームソースにはペルノーというアニス(八角)と数種類のハーブで作るフランスのリキュールを加えます。クリーム系のものと相性が良いので何とも言えないコクが出て美味しくなる様に思います。
デザートのグレープフルーツジンジャーは、フレッシュのグレープフルーツを果肉と一緒に絞り出し、足りない分はグレープフルーツジュースで補ってたっぷりのゼリーを作ります。頂く時に粗く崩してジンジャエールを注ぐと爽やかで、こってりとしたお料理のちょっとしたデザートにぴったりでした。
この日はちょっと早く終わったので、珈琲を頂きながら食後もゆっくりみなさんとおしゃべり。こういうちょっとした時間でとてもリフレッシュ出来たりするんですよね。

来月は、自家製のツナを作って、サラダやサンドウィッチにして楽しみたいと思います。
また詳細が決まりましたらお知らせ致します。
[PR]
by jordu29 | 2011-04-19 11:30 | ●Soleil

今月の男の料理

d0163672_11103359.jpg

いよいよ桜も終わりかけ。 金曜日の雨でかなり散ってしまった気がします。
今月の男の料理も無事に終了致しました。ご参加くださいまして、ありがとうございました。
桜の季節に…をテーマに春らしい酒の肴を心がけました。
menuは
●新じゃがいもと三つ葉の酢の物 ●れんこんと豚肉の揚げ団子 ●鶏皮の日本酒煮
d0163672_11131488.jpg

そして、●焼きたけのこご飯 です

オーブンで皮ごとローストしたたけのこは、茹でたものとまたひと味違った香ばしさがあってホコホコで美味しいものです。 今年はちょっと店頭に並ぶのが遅かったですが、だいぶん買いやすいお値段にもなってきました。大好きですが、体調によってはすぐにブツブツが出来るのが悩みです。
新じゃがいもを使った酢の物も、みなさん、意外に美味しい!とびっくりされていました。あまりじゃがいもを酢の物に使う事はないかもしれませんが、この時期、よく水にさらしてから使うとシャキシャキと食感も味も美味しいですよ。

お酒はラベルからして春色。石川の「遊穂」のこの時期限定のうすにごり酒です。滓(おり)を含んだ絞りたての状態でそのまま瓶詰めされているので、口に含むと微炭酸で舌がビチビチと刺激的です。飲みやすいのですがちょっとアルコール度数は高め すぐにヘラヘラに良い気分になります(笑) 桜の下で飲みたかったなぁ…

来月はスパークリングワインに合わせたあれこれを予定しております。
詳細はHPのこちらからご覧下さいませ。ご参加、お待ちしております
[PR]
by jordu29 | 2011-04-19 11:20 | ●男の料理

夜桜

d0163672_1291580.jpg

毎年恒例になりつつある、地元では知る人ぞ知る桜の小道での夜花見。
今年もギリギリになりつつやっと見に行く事が出来ました。
その日は夕方生憎の花散らしの雨だったので心配しましたが、道に散った桜の花びらもまたきれいで趣がありました。

撮影の残りを詰めたら何となく花見弁当っぽくなったので楽しみにしていたのですが、着いてみるといつもと何だか様子が違う……?? と思ったら、今年は夜のライトアップは自粛になっていたのでした。
残念ですが、仕方がない…という事で、真っ暗の夜の桜の小道を通り抜け、お弁当は友人の工房で頂きました。長浜のお酒”七本槍”と一緒に。
d0163672_129095.jpg

散り際の桜も美しいですね。
久々にゆっくりとした気分で過ごせました
[PR]
by jordu29 | 2011-04-14 01:30 | つれづれ | Comments(0)

ワインの会で

d0163672_18263296.jpg

週末、地元宝塚の”宝塚ワインと文化の会”に呼んで頂き、会員様17名のお料理を担当させて頂きました。
前回レストランで実施された秋の会には楽しむ立場で参加したのですが、今回は反対の立場になりお話を頂いた時には出来るかな…と、ちょっと緊張したのですが、わたしも一緒に楽しもう〜と最後は開き直って何とか無事に作り終える事が出来ました。

最初はわたしの大好きな前菜盛り合わせ。
春らしく…をテーマに、●春野菜とチェダーチーズのケーク サレ ●小魚のエスカベッシュ 木の芽ドレッシング ●春のポタージュ うすいえんどう豆とじゃがいも ●ペースト2種〜鶏のレバーペースト、ひよこ豆とツナのペースト ●自家製スモークサーモンのロール仕立て
d0163672_18391344.jpg

メインには●和風ローストビーフ ポルト酒のソース ●じゃがいもとブルーチーズのグラタン ●菜の花のタスマニアマスタードソテー
d0163672_1840745.jpg

デザートには●シャルトリューズ風味のチョコレートケーキ ●紅茶のアイスクリームと紅茶のメレンゲ 宝塚の市花、すみれのエディブルフラワーを添えたかったのですが、当日は入荷の都合上なでしこになってしまったのが残念…。

やはり前菜からデザートまで熱々のタイミングを見計らって17皿を作っていくのはなかなか過酷でした(笑) あうんの呼吸でお手伝い頂いたK崎さんに感謝します。
ワインのプロの方がわたしのお料理にどんなワインを合わせて頂けるのか興味津々でしたが、当日は無我夢中で味わう余裕はありませんでした。頂いたリストで改めて振り返ってみたいと思います。

わたし的に頑張ってみたシャルトリューズのチョコケーキ、最後の最後に男性が『あのチョコレートケーキ美味しかった〜』と言って下さって、心の中でガッツポーズでした☆
最後になりましたが、今回この様な機会を作って下さった会の皆様には心よりお礼申し上げます。
勉強になりました。何より、準備から含めてとても楽しかったです。気分はバベットの晩餐会でした ありがとうございました
[PR]
by jordu29 | 2011-04-11 18:52 | ●maqumaroon | Comments(2)

ヴェール

d0163672_23111552.jpg

今日は生憎の雨。満開になりつつある桜が早くも散ってしまわないかな…とちょっと心配。
明日はここのところ頑張ってきた、とある会のお料理を担当させて頂く予定なので、晴れて欲しいものです。

美しいグリーンのリキュール、シャルトリューズ。
フランスのシャルトリューズ修道院で作られている130もの薬草やハーブを使った何とも言えない香り高いリキュールです。好きな人にはたまらない、苦みも強いので苦手な人は思わず顔をしかめてしまうような個性的な感じでしょうか。
シャルトリューズには美しい緑色の”ヴェール(緑)”と、”ジョーヌ(黄)”と2種あります。
明日のデザートにはこのシャルトリューズのヴェールをたっぷり染み込ませたチョコレートケーキを作る予定です。イメージを膨らませる為に、ここのところバーに行ってはシャルトとチョコを使ったカクテルばかりオーダーしていたのですが、お店によって(バーテンダー氏によって)全然見解が違って面白かったです。うーん、美味しい…♡と思わずため息をついたのはこちら。さすがエリクシールというお店の名の通りで、薬草種についても色々教えて頂きました。
明日のケーキでは、シャルトと合わせて相性の良いチョコレートリキュールを染み込ませたブルーベリーを使って、ねっとりとした食感を出してみました。
どうかな〜? 賛否両論でしょうか…? 楽しみです
[PR]
by jordu29 | 2011-04-09 00:29 | つれづれ | Comments(0)
line

maqumaroon-worksからのお知らせと日々のおいしいあれこれ


by jordu29
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite